全工油NET
 
English
Contact us
サイトマップ
全工油について
ごあいさつ
 「もの作り」において、工作油剤は極めて重要な役割を果たしています。縁の下の力持ち的存在であり、産業発展の礎と言っても過言ではありません。この工作油剤の製造、販売に携わる中堅企業の集団である当組合は、昭和34年に発足した機械工作油懇話会を嚆矢とし、昭和49年に通商産業省(当時)所管の組合組織に改組され今日に至っております。当組合加盟各社の製品は、技術的観点からみても世界のトップクラスにあり、今日まで自動車産業をはじめとする日本の「もの作り」をしっかりと支えて来ました。
 ここ数年、世界の製造業における技術は文字通り日進月歩を続けており、私どもの業界に対するユーザーさんからの期待も極めて高いものがあります。まず、工作油剤の対象となる素材は軽量かつ高強度のものへ、鉄からアルミ、そして近年はマグネシウムや樹脂へとその幅を広げております。また、地球環境にやさしい製品への希求はますます大きな流れになっています。当組合では非塩素化に取り組んできましたが、目標としていた95%をクリアし製品の97%は塩素を含まない製品に置き換えることができております。今は、PRTR対象物質の削減が喫緊の課題となっており、製品のリサイクルというテーマにも積極的に取り組んでいかなければなりません。
 当組合には、加盟各社の選りすぐりの人材による6つの部会があり、ここでの調査、研究活動の成果が組合加盟各社に還元される仕組みになっています。こうした仕組みが、巧まずして当組合加盟各社の切磋琢磨しあう場を産み出し、世界の同業者に引けを取らない各社の企業活動へとつながっていくことを理想としています。これからも、経済産業省をはじめ社団法人潤滑油協会などの関連諸団体とも密接な連携を図りながら、社会の付託に十分応える組合活動を目指していきたいと思います。今後とも、皆様方の暖かいご指導ご鞭撻を心よりお願い申し上げます。
 
理事長 山 口  徹
全国工作油剤工業組合
理事長 中 野  正 徳
 
全工油組合章商標登録について
 
 昨年来、組合章の商標登録申請に向け企画部会において種々検討して来ましたが、今般、特許庁から登録承認を得ることとなりました。
 組合章の有効利用方法等は、現在、各部会において検討中であります。
 
  登録日 平成21年8月7日
  登録番号 第5255525号
  登録内容 組合章
指定商品 第4類 潤滑油・切削油・ペトロラタム・焼入油・離型用油・その他の工業用油
 
商標登録証はこちらから(PDF)→
TOP
  ニュースリリース
  環境関連
  ・環境への取組み
  ・工作油剤の分別の仕方
  ・塩素フリー関連情報
  ・ジエタノールアミン関連情報
  法規制
  ・化審法/化管法の概況
  ・MSDS関連情報
  ・法規制と工作油剤
  ・GHS表示とPL表示の統一化
  統計資料
  ・鉄鋼粗鋼生産
  ・自動車生産台数
  ・工作機械受注金額
  ・原油CIF
  What's工作油剤
  JIS規格について
  全工油の活動について
  ・全工油の活動
  ・理事会
  ・金融部会
  ・調査部会
  ・技術部会
  ・熱処理油部会
  ・企画部会
  ・情報部会
  ・離型剤部会
  ・研修会関連
  特許公報
  組合加入企業紹介
  ・組合員加入企業紹介
  ・経営者は語る
  全工油加入のご案内
  全工油について
  ・ごあいさつ
  ・組合設立経緯
  ・組合概要
  ・関連団体
  組合員専用情報