TOP
全工油NET
 
English
Contact us
サイトマップ
What's工作油剤
  【第7回】 圧延油剤について

圧延油剤は、ロールと材料(板材など)との焼き付きを防止し、製品の品質向上、圧延動力の低減、ロール寿命の延長などを目的として使用されます。 圧延材料(鋼、ステンレス、アルミ)、圧延される材料の温度(冷間、熱間)、圧延方式(板材、形鋼など)、圧延油の供給方法(直接給油式、循環給油式)により、圧延油剤に対する要求性能が大きく異なります。ここでは、鋼板材の冷間圧延時に用いる循環給油式水溶性圧延油について解説致します。  

▲TOP

 

  ニュースリリース
  環境関連
  ・環境への取組み
  ・工作油剤の分別の仕方
  ・塩素フリー関連情報
  ・ジエタノールアミン関連情報
  法規制
  ・化審法/化管法の概況
  ・MSDS関連情報
  ・法規制と工作油剤
  ・GHS表示とPL表示の統一化
  統計資料
  ・鉄鋼粗鋼生産
  ・自動車生産台数
  ・工作機械受注金額
  ・原油CIF
  What's工作油剤
  JIS規格について
  全工油の活動について
  ・全工油の活動
  ・理事会
  ・金融部会
  ・調査部会
  ・技術部会
  ・熱処理油部会
  ・企画部会
  ・情報部会
  ・離型剤部会
  ・研修会関連
  特許公報
  組合加入企業紹介
  ・組合員加入企業紹介
  ・経営者は語る
  全工油加入のご案内
  全工油について
  ・ごあいさつ
  ・組合設立経緯
  ・組合概要
  ・関連団体
  組合員専用情報